茶色と白色のイヌとネコ

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
かうんた
いんてぃ
INTY

(母)マル(父)トイプー のMIX


よ~~~く吠えます(--;)

吠えるの我慢すると唸ってしゃべる!

怒ってる訳じゃないんだよ。


体重5kgちょい

洋服のサイズはXLな巨体

アレルギー持ち

くぴど
Cupid
チョコ&タンのチワワ

むんむとインティと激しく遊ぶ

最近、人みしり&犬みしり
奇行種子供とこっそり人影に

大大大激怒!!!

らむせす
Ramesses

プライドが高く、甘ったれ

犬達に絶大なカリスマ性を発揮

病院・お手入れもお利口さんに我慢できる


腎臓病治療中

むんむ
Mummu
ちばわんより我が家へ
かなりのKYでやんちゃっ子
ラムを襲い、クピと遊び、
インティを恐れる
最近怒られることを理解してきました。
きじ
かてごり
あーかいぶ

生食にチャレンジ!!

生食について調べまくってます。

生食のいいところ
犬の先祖 狼の食生活に近いので身体に負担がかからず、免疫機能を高めるので健康で長生できる!
ドライや加熱によって失われてしまう活きた酵素・栄養・ビタミン・ミネラルがしっかり取れる
免疫機能を高める。 炎症や感染症などにかかりにくい体質をつくる
皮膚の状態が格段によくなる。
人間が食べるものを使うので添加物の害が無い。
食物アレルギーのある子でも安心して与えられる
<雑菌が心配されるかもしれませんが 犬には強烈な胃酸があるので大丈夫です!>


初心者なので、
調べたことを忘備録の為に書いてみます
(米類、大豆類、乳製品、サーモンなどはアレルギーがあるので加えません)
(犬に穀物は必要ない/胃ガスを発生させるので大型犬は胃捻転に注意)

給与量
肉は体重1kgあたり20g与えるのが望ましいので
肉6:野菜2:果物2 の割合になるように

お肉は 5kgだと1日 100gくらい
野菜や果物は 5kgだと1日 40gくらい

ただし、犬の生活環境などで必要エネルギーが全く違うので
日々の体重計測が大事!

野菜や果物はフードプロセッサーでペースト状になるまで細かく


イメージとしては草食動物の胃の中身!
(未消化物な感じ(˚ଳ˚))

大きいままだと犬は消化吸収できないので せっかくの栄養素も台無し



野菜と肉だけでは摂取できない栄養はサプリで補う

肉からでは摂取できない植物性油(亜麻仁油や荏胡麻油など)をプラス


オイル系は酸化すると、逆に体に悪いものになってしまうので
遮光して冷蔵庫で3ヶ月以内に使いきらなければいけないらしい。
たぶん我が家じゃ無理なので酸化の心配もなく、液だれもしないカプセルタイプを使っています。

ちなみに上記の商品はえごま油(オメガ3)にアスタキサンチン(抗酸化作用)も入っていてとても魅力的です

更に体内でも酸化しやすいので与えるときにはビタミンEと一緒に与えた方がいい。
(すりゴマとか)

植物性や動物性のオイル系を何種類か使ったほうがいい。
(吸収がいいのは動物性)
カプセル部分にはグリセリンが使われてるので針で穴をあけるなどして中身だけ使うほうが良い!
ま・人間もカプセル物毎日飲んでる人もいるし、そこまで気にしなくてもいいけどねー。



カルシウムをプラス


<優れたバランス>
カルシウム、リン、マグネシウムは体に必要な栄養層ですが、大切なのはそれぞれの比率、1:1:0.5。
骨や歯の健康に大切な栄養も、3つのバランスがとれてはじめて、その持ち味を最大限に発揮できるのです


バランスが取れてなかったりするとカルシウム過多だったり亜鉛不足になってしまう可能性があるらしい。
ですが、このサプリはバランスが取れていて天然成分でできているので安心です


骨付き肉や手羽先を生のまま与えるのもいいみたいですが、
我が家はアレルギーがあるし 毛も長いので断念です

週に1度は、肉を内臓にすると
ビタミンやアミノ酸などの栄養素が補える。
ただし肝臓だけにする場合にはビタミンAが過剰になるので、少し控えめに!

グリーントライプという牛や馬、羊などの胃がとてもお勧めされてる内臓部分です。
トライプというのは、牛・羊・鹿・山羊など反芻動物の第4胃の未洗浄の胃の事で
未消化・消化途中の草や、反消化液や消化酵素、乳酸菌、ビタミン、アミノ酸等がたっぷり含まれています。

すごい体によくって、犬もとてつもなく喜ぶみたいだけど・・・・
スーパー強烈な匂いがあるみたい。。。我が家でやったら生食禁止になりそう。

でもコレだったら臭いも抑えられてて使いやすいです!
このままでも、水につけて戻しても、とても喜んで食べてくれます。
季節の変わり目やお腹の調子が悪いときに助かってます。



犬に与えてはいけないもの以外は
結構なんでも入れていいみたい(*´∀`*)

一番大事なのは、
食事作るのに悩んだり苦にしないこと! だってさ(•̀ᴗ•́)و ̑̑

手作り食は、長いスパンでバランスを取れるように心がければ心配はない。
人の食事と同様に季節によって旬の野菜を選び、肉・魚・卵などさまざまな食材を使います。

人の食事も1回の食事ですべての栄養素を補うのは不可能なのと同様で、
パートナーにもさまざまな食材を与えながら、自然にいろいろな栄養素を補っていくのです。


逆にいえば
いつも同じ食材つかってたら栄養が偏っちゃうから気をつけなきゃ!


以上、現在勉強したのはここまで。
また分からないことあって調べたら、ここに修正・追加していきます。

スポンサーサイト

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://intysun.blog.fc2.com/tb.php/794-a33fc4aa


けんさく
ぜひ友達に*

この人とブロともになる

Now!
ごはん
INTY`S  select
いつもThak You!